徳山秀典OFFICIAL SITE

BLOG

UP

今年を振り返り

まずは感謝!しかないですよね。


特に舞台、、。
ゴールデンウィークから怒涛!
カーテンコールの時に見かける皆の顔。
ぶっちゃけ僕も大変だったけど応援してくださる皆さんもついてくるのに必死だったのでは!?
それでも応援してくれてありがとうございました。


土方、本当に過酷でエネルギー使いすぎて一時は体重が風に飛ばされる?ってくらいになり、太ももは過去最高に太くなったのです。
新撰組の、そしてメンバーの熱さ、土方歳三の生き様。
全力で駆け抜けました。


そしてダメプリ。
原作のファンの方々のあたたかさ、熱意をすっごく感じました。本当に愛された作品なんだなと。
これからも僕の中でダメプリは、ルオーシュは生き続けます。最高の仲間もね。


矢車の復活。
ジオウにてキックホッパーとして久しぶりに演じれて、楽しかったなぁ。
矢車らしさ!を2話ではありましたが全て出せたと思います。


ウテナ。御影草時。
吉谷さんのWORLD全開な、とても不思議な世界観。
沢山歌って沢山刀振って、緑川さんとのアフタートークも楽しかった。
緑川さんからサインをお願いされたりなんかして…。ゴーオンのファンだと言ってもらえて嬉しかった。
原作で人気のキャラクターを演じれて幸せでした。


ファンクラブ設立!そしてバス旅行!
これだけ舞台とか続くとさ、お互い一方通行な気がしてさ。
だから僕は舞台を降りて、皆さんは同じ目線まであがってきていただいて、同じ時を共有して目を見てありがとうを言える。
本当に貴重な時間でした。


お客様が沢山イルディス!
もともと出来上がっていた世界にゲスト出演させて頂いたにも関わらず、あたたかいご声援ありがとうございました。
俺の事だから絶対何か裏がある!?え?悪い奴じゃなかったの?の評判には笑ったなぁ。
たまには真っ直ぐにいい人も演じますよ?♪


フォーリナー。
ほとんどBGMもなく、雨や暖炉の音。役者の力だけのワンシチュエーション。
 
とってもよく出来た脚本で、一字一句無駄のない素敵な素敵な脚本だったなぁ。
 
稽古期間も短かったから共演者みんなでスクラム組んで!
本当に本当に毎日稽古は鬼ほどキツかったけど、いい作品にしよう!と、演出の野坂さんをはじめ、みんなで頑張った甲斐がありました…。
 
動きも全てに意味があり、、
 
 
あ。
 
 
 ここで思い出したのは最初の頃、
よく手袋持って出ていくのを忘れてたんです(笑)
 
江田くん演じるチャーリーがいつも芝居中でしれっと忘れ物だよ♪って渡してくれてました(笑)
 
三越劇場で初日、みーんな笑顔で! 
やったー!!!俺たちやったよな!!!
と、ささやかに乾杯したときは涙が出そうでした。
 
チャーリー、ベティ、エラード、デビット、キャサリン、オーエン。 ありがとう楽しかったよね。
 
 
そして巌窟王。
ついさっきまで演じていた気がする…。
演出の村井さんはどんどん試して!?あ、それも見たい!
と言ってくださったので、
本番中も毎公演いろんな角度からフェルナンを演じさせていただきました。


なんだか軽く振り返るはずがとめどなくなりそうなので、ここら辺で。

 


今年は本当に本当にお世話になりました。

来年も徳山秀典を宜しくお願い致します。